広川町の魅力

遊ぶ

―有田みかんが当たる―湯浅・広川日本遺産巡りスタンプラリー

ゆあさ・ひろがわ にほんいさんめぐり すたんぷらりー

湯浅町と広川町は、隣接する町でありながら、それぞれ別のテーマ(ストーリー)で日本遺産に認定されています。
湯浅町は『「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅』のストーリーで、広川町は『「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~』のストーリーでそれぞれ認定を受けており、文化財が集中するエリアの位置関係から、一度の訪問で2つの日本遺産を見て回って頂くことができます。
そこで、湯浅町・広川町の日本遺産のPRと、コロナ禍で落ち込んだ観光産業の消費の回復を目的とし、両町の日本遺産構成文化財や店舗を周遊するスタンプラリーを実施します。

◇スタンプ押印期間:令和2年 8月6日(木)~令和2年11月30日(月)
◇応募締切    :令和2年12月4日(金)まで

◇スタンプ設置場所:
 日本遺産構成文化財【湯浅町】A岡正 B甚風呂 C立石茶屋
          【広川町】D濱口梧陵記念館(稲むらの火の館) E広村堤防(広川町役場) F広八幡神社
 店舗【湯浅町】G湯浅美味いもん蔵 H湯浅温泉 湯浅城 I 二ノ丸温泉
   【広川町】J 広川町観光案内所 K広川町立ふれあい館 L滝原温泉ほたるの湯
   【湯浅・広川共通】M紀州路ありだ(湯浅御坊道路PA)

スタンプラリーパンフレット

広川町の魅力一覧へ

PAGE TOP